HOME -> 借金問題解決のための大阪事務局ブログ |借金相談 大阪

自民党に新総裁

2020年09月14日
長期政権の安倍首相の退陣で、新たな内閣が生まれようとしていますが、この先、どうなっていくのでしょうか?

今年の前半は、コロナ・コロナに振り回されたイメージしかありませんが、落ち込みきった経済はどうなっていくんでしょうか?

現段階でも、多くのご相談がありますが、先の見えない時代は、本当に大変ですよね。

まだまだ、コロナとの戦いはあるかと思いますが、経済の立て直しも重要案件だと思います。

日々、生活を行っているものとっては、感染対策は重要とわかっていても、今日の買い物をする金銭や物価の方が身にしみます。

すべてバランス良くなど、贅沢過ぎる話だと思いますが、本当の意味での日常が一刻も早く戻ってくる事を願うしかない状態です。

苦労人の菅新総理の誕生を待ち、繰り出されるであろう政策を楽しみに待つばかりです。

後生の人々に、恥ずかしくないようにコロナとつきあっていきたいと思いあす。

まだまだ税金滞納問題は身近な話です。

2020年02月25日
まだまだ今年も税金関係による口座の差押えが・・

最近、債務整理のご相談を受け、ご家族で話し合っていただき、借金の解決を最優先に行う方向で動き出したのですが、口座の差押えが行われ、急遽生活費に困窮する事態になりました。
ご相談の中で、税金(主に住民税)や国保料(国民健康保険料)の未払いがあると、至急自ら行政に行き、分割支払いのお約束をするように指示するのですが、一足先に行政が動き、差押えに至ったようです。
ただ、今回は給料の差押えではなく、口座の差押えの為、直ぐに動き今月分の生活費も確保でき、残金についての分割支払いまとまり、結果としては良かったと言えますね。

どうしても債務(借金)があると返済を最優先にしますので、税金・国保料の納付が後回しになりがちですが、今は国民としての義務を最優先にしないと、ご自身の生活を守れなくなります。
もう一度、再認識しましょうね。
< 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >
サイトメニュー
借金相談大阪HOME
債務整理
自己破産
個人再生
任意整理
特定調停
住宅ローン延滞
貸付自粛制度
無料借金相談案内
お悩みQ & A
借金消滅時効援用
クレサラ被害とは
理事長コラム
強制執行
支払督促とは
プロフィール
特定非営利活動法人
消費者サポートセンター
理事長 用山恵子
会員のページ被害者交流会
2020年 10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事