HOME -> 借金問題解決のための大阪事務局ブログ |借金相談 大阪

新型コロナ禍にどうのように生活するか?

2020年10月08日
新型コロナの影響で、お仕事を失う方や大幅な給料ダウンになった方が多くおられます。
これまで順調な生活を行っていた方にとっは、大ダメージです。
ダメージですめば良い方で、破綻を来している方も多く見受けられます。
その為、ご本人すら状況を把握しきれず、ローンやクレジットカードの支払いに困る方が増えてきています。

今は、各種利用可能な救済策を探し、活用し、生き延びる事が最優先です。
生活の基盤作りができれば、各種支払いについて検討し、今後の目処が立たないようであれば、日常生活を最優先し、債務整理を行う事を考えるべきかと思います。

過去に経験したことがない非常事態です。
ご自身・ご家族の生活を守る事が何より重要で、最優先すべきです。
考え方の順序を間違えないように。。。

裁判所も稼働してきましたね。

2020年10月06日
今年は、新型コロナ問題で、裁判所も一時期、延期延期が続いていました。
債権者集会が、4月予定から6月に変更となり、最終的には8月に開かれる事態がありました。
集結をむかえる事のできないご本人やご家族は、本当に待つしかできない状況に、イライラがつのる思いのようでした。
今回の新型コロナ問題は、色々な状況をうみだし、経済を疲弊させました。

全員が、本当の意味で元の生活を取り戻すには、いつになるのでしょうか?
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >
サイトメニュー
借金相談大阪HOME
債務整理
自己破産
個人再生
任意整理
特定調停
住宅ローン延滞
貸付自粛制度
無料借金相談案内
お悩みQ & A
借金消滅時効援用
クレサラ被害とは
理事長コラム
強制執行
支払督促とは
プロフィール
特定非営利活動法人
消費者サポートセンター
理事長 用山恵子
会員のページ被害者交流会
2020年 10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事