HOME -> 時効の援用は簡単そうですか? | 借金問題解決のための大阪事務局ブログ |借金相談 大阪

時効の援用は簡単そうですか?

2020年10月19日
新型コロナの一段落とともに、債権者からの通知や裁判所からの特別送達の相談が多くなっています。
経済が停止しているような一時期でしたが、最近、徐々に戻りつつあるように思います。
よって、延滞中の債務に関しても督促・催促が活発化しているようです。

ここで忘れてはいけないのが、行政への納付問題です。
今年の緊急事態では、今年の納付分に関して、減免も十分可能と言えますが、滞納分に関しては、厳しい回収が、そろそろ行われているようです。

行政からの債務(借金)も一般の債権者と同様で「時効の援用」が可能なケースがあります。
「時効の援用」で解決が可能であれ選択肢として考慮すべきです。
が、どう言った債務も長期間放置すれば、簡単に「時効の援用」ができる!!と感じているのでしたら、安易過ぎるように思います。




コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
サイトメニュー
借金相談大阪HOME
債務整理
自己破産
個人再生
任意整理
特定調停
住宅ローン延滞
貸付自粛制度
無料借金相談案内
お悩みQ & A
借金消滅時効援用
クレサラ被害とは
理事長コラム
強制執行
支払督促とは
プロフィール
特定非営利活動法人
消費者サポートセンター
理事長 用山恵子
会員のページ被害者交流会
2020年 10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事