HOME -> 借金問題解決のための大阪事務局ブログ |借金相談 大阪

カテゴリー: クレサラ被害者交流会

消費者サポートセンターの根幹は「交流会」

2017年11月11日
消費者サポートセンターでは、10年以上前より「被害者交流会」を毎月行っています。
サポートセンターに相談に来られ、問題解決中の方から問題解決済の方まで、幅広くご参加いただいております。
もちろん、年齢も様々で20歳代から80歳代まで、またご夫婦の参加も含め、男女問わずご参加いただいております。
成人してから、なんら利害関係のない友人・知人を新たに増やす事は簡単な事じゃないだけに、大変大切な仲間と言っても過言ではないかと思います。

交流被害者の会集まり

それほど、信頼でき心許せる存在だと感じています。

現在の交流会は、参加される大半の方々が問題解決も終え、よりよい日常生活を過ごされています。
お話をうかがっても、充実した内容(若干、高齢化の波で健康問題が重要課題になっていますが・・)
苦労と苦しんだ時代をわかり合える、同じ時を過ごしているだけに、これほど安心して何もかもお話できる仲間は存在しないと言えます。

消費者サポートセンターの活動を続ける中で、交流会は大きな存在です。
これからも、全員が元気で充実した日々を過ごす為の一つとして、定例の月1回を行い続けたいと思います。
月1回の交流会は、日々起こった出来事の発表の場であり、意見交換の場です。
全員からの親身なアドバイス等もあり、元気をもらう機会です。
楽しさ一杯の交流会になってきましたが、初参加の日を忘れず、心の戒めになっている事も事実です。
「継続は力なり」を念頭に、行い続けたいです。

素晴らしい「葵祭」見学でした!!

2016年05月20日
今年の交流会、京都散策ツアーの目玉は「葵祭」の見学でした。
なかなか京都三大祭りの見学は、できそうでできないイベントだけに、本当に有意義な時間でした。
一言で言うと「平安時代さながらの時代絵巻」でしょうか?
半世紀以上、経験した事のないチャンスだっただけに、本当に良かったです。

葵祭

結構、感動が大きかっただけに、内容説明よりも自身の思いばかり先走りますが、やはり「葵祭」ほどの規模であれば、京都でしか行えないだろうと、しみじみ感心していました。
今回も、京都を熟知されているご夫妻の企画だけあって、申し分のない場所より間近で思う存分楽しめました。
(何時もながら、感謝・感謝です。)
ほんの1メートルほど先を、行列が進んでいくだけで、時間を忘れる瞬間でした。

今回の京都ツアーは、「葵祭」をメインに優雅なランチを全員で楽しみ、午後からは「坂本龍馬」を偲び、伏見方面に行きました。
もちろん、あの有名な「寺田屋」も訪れ、月桂冠の記念館見学など、伏見の酒蔵を堪能しました。
(日本酒の利き酒を楽しむ一幕もありましたよ。ドライバーさん以外は・・・)
朝から夕方まで、大変盛り沢山な散策ツアーで、帰路の車の中では、うたた寝続出でした。
来年の京都ツアーを、今から大変楽しみにしている私です。

時代絵巻に酔いしれた京都散策ツアー

お花見・・・最高でした。

2016年04月03日
昨日、交流会メンバーで「夜桜見物」に行きました。

行き先は、大阪城内でお堀の側なんですが、桜のライトアップもあり、最高のロケーションでした。
尚、一番素晴らしかったのは、夜にもかかわらず、まったく寒くなかった事です。
気温も適温、風もなく、もちろん雨も降らず・・・
こんな事って、これから先あるのかな?と思えるような好条件でした。

夜桜大阪城公園


桜・・交流会行事で京都に伺った時に、満開の素晴らしさに堪能しました。
きっと、お花見としては、今後経験できないほどの満開の桜を観賞し、未だに記憶に鮮明に残っています。
一方、今回の夜桜も今後経験できないほどの最高のシチュエーションでした。

交流会の行事は、天候に恵まれる事も多く、今年予定されている行事も楽しく過ごしたいと思います。
楽しい・楽しいお花見に、感動もらい、しっかりリフレッシュタイムを過ごせたと思います。

お花見を楽しみましたか??

もう2月になりますね。。交流会伊勢旅行

2016年02月01日
平成28年は始まり、もう一ヶ月が経過しました。
先々週末(23日・24日)には、交流会メンバーで恒例の1泊旅行に行きました。
今回の目的地は、伊勢神宮の参拝を中心に、昔懐かしい夫婦岩の見学なども行いました。
例年通り、なかなか内容ある旅行計画を用意していただき、盛り上がって旅を行う事ができました。
(なんと、おまけが大寒波の到来で、夫婦岩に見学の際、強風で断念したメンバーも・・)
伊勢の夫婦岩
まぁーすべてが、あまり経験できない良い思い出となりました。
(そうそう今回のお薦めは、牡蠣小屋での焼き牡蠣食べ放題です。)
旅行記は、改めて記したいと思いますが、今日時点でまだまだ感動!!の出来事だけに、多くを語りました。
初めての伊勢神宮は、小学校の修学旅行ですが、その後数回訪れていても、何か新鮮な気持ちになれると思います。
(大好物の海の幸が満載!!これも大きな要因ですが・・・)
まだ、来年の予定はたっていませんが、またまた楽しい旅行ができるように願っています。
牡蠣小屋での焼き牡蠣
交流会の行事は、サポートセンターの活動の中心でもありますが、日々の相談活動も大切だと考えています。
新年早々には、ご家族問題も多々相談があります。
やはり、年末年始は親戚一同が顔を合わせる機会だけに、色々な問題も勃発するようです。
特に、1月の土日相談には、ファミリー総出で来られる事も少なくないです。
こう言った場合、当事者であるご本人の意思が、なかなか聞き取れない事もあり、難しい相談になるケースもよくあります。
おはらい町、おかげ横町
債務整理は、ご本人の意思が大変重要で、ご家族やご親戚の意向で行うものではないのです。
たとえ、ご夫婦でも親子・兄弟でも、本人の意思を無視し、考えを押しつけ事には、大変な問題あり!!と思います。
サイトメニュー
借金相談大阪HOME
債務整理
自己破産
個人再生
任意整理
特定調停
住宅ローン延滞
貸付自粛制度
無料借金相談案内
お悩みQ & A
借金消滅時効援用
クレサラ被害とは
理事長コラム
強制執行
支払督促とは
プロフィール
特定非営利活動法人
消費者サポートセンター
理事長 用山恵子
会員のページ被害者交流会
2018年 11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事