HOME -> 借金問題解決のための大阪事務局ブログ |借金相談 大阪

2020年10月15日

借金(債務)問題は、自然に解決しません!!

2020年10月15日
最近の相談内容は、時効間近の案件に対しての、取立関係が多いように思います。
裁判所からの特別送達(郵便物)や自宅訪問も行われるようになってきています。
新型コロナで、自粛一色の頃にはない動きが、かなり見受けられるご相談です。

最近は、債権者もみすみす時効になるような事はせず、積極的に回収に動いています。
もう、コロナの影響は落ち着いてそうに感じます。
よって、督促や催促が一段落し、借金問題が解決したように勘違いしていると、急に自宅訪問や会社に電話、中には給差しに至ったケースもありました。

何より残念な事は、かつて相談に来られた方が、大丈夫と自身で判断し、放置したままで、給差しになり連絡がある!なんて事態もあり、やや危機感をもっています。
傷口が広がる前に、返済が滞る事態になれば、早めの相談・債務整理を考えるべきです。
サイトメニュー
借金相談大阪HOME
債務整理
自己破産
個人再生
任意整理
特定調停
住宅ローン延滞
貸付自粛制度
無料借金相談案内
お悩みQ & A
借金消滅時効援用
クレサラ被害とは
理事長コラム
強制執行
支払督促とは
プロフィール
特定非営利活動法人
消費者サポートセンター
理事長 用山恵子
会員のページ被害者交流会
2020年 10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事