HOME -> 借金問題解決のための大阪事務局ブログ |借金相談 大阪

平成30年も始まりましたね!!

2018年01月24日
新年を迎え、アッと言う間に今月も終わりそうですが、今訪れている大寒波に、屋外に出る気持ちを削がれているように感じます。
大寒波・・積雪・・交通マヒ!!と都市圏では、まったく自然に勝てない状況です。
温暖化と言う言葉が懐かしく感じる今日この頃です。

今年は、冬季オリンピックの年で、2月9日開幕、17日間の開催期間ですね。
平和の祭典に相応しく、何事もなく選ばれし選手達が精一杯のパフォーマンスができる事を願います。
もちろん、テレビ観戦ですが、時差なく応援出来そうな為、楽しみたいと心待ちにしています。

平成30年が、消費者サポートセンター及び被害者交流会にとって、どのような1年になるのか、まだまだわかりませんが、全員が怪我無く元気に過ごせる事が一番と考えます。
昨年は核問題やミサイル問題など、大変物騒な1年でしたが、今年は他国に翻弄される事なく過ごせる事を切に願います。

新年を迎えると、心新たに目標を定めたりしますが、年齢を重ねると何事もなく平穏無事に日々が過ぎる事が一番と思うようになりました。
(消費者サポートセンターの活動も13年目を迎え、相談員や会員の皆さんも高齢化?が進んできましたね)


消費者サポートセンターの根幹は「交流会」

2017年11月11日
消費者サポートセンターでは、10年以上前より「被害者交流会」を毎月行っています。
サポートセンターに相談に来られ、問題解決中の方から問題解決済の方まで、幅広くご参加いただいております。
もちろん、年齢も様々で20歳代から80歳代まで、またご夫婦の参加も含め、男女問わずご参加いただいております。
成人してから、なんら利害関係のない友人・知人を新たに増やす事は簡単な事じゃないだけに、大変大切な仲間と言っても過言ではないかと思います。

交流被害者の会集まり

それほど、信頼でき心許せる存在だと感じています。

現在の交流会は、参加される大半の方々が問題解決も終え、よりよい日常生活を過ごされています。
お話をうかがっても、充実した内容(若干、高齢化の波で健康問題が重要課題になっていますが・・)
苦労と苦しんだ時代をわかり合える、同じ時を過ごしているだけに、これほど安心して何もかもお話できる仲間は存在しないと言えます。

消費者サポートセンターの活動を続ける中で、交流会は大きな存在です。
これからも、全員が元気で充実した日々を過ごす為の一つとして、定例の月1回を行い続けたいと思います。
月1回の交流会は、日々起こった出来事の発表の場であり、意見交換の場です。
全員からの親身なアドバイス等もあり、元気をもらう機会です。
楽しさ一杯の交流会になってきましたが、初参加の日を忘れず、心の戒めになっている事も事実です。
「継続は力なり」を念頭に、行い続けたいです。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >
サイトメニュー
借金相談大阪HOME
債務整理
自己破産
個人再生
任意整理
特定調停
住宅ローン延滞
貸付自粛制度
無料借金相談案内
お悩みQ & A
借金消滅時効援用
クレサラ被害とは
理事長コラム
強制執行
支払督促とは
プロフィール
特定非営利活動法人
消費者サポートセンター
理事長 用山恵子
会員のページ被害者交流会
2018年 01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事