親の借金、両親の問題、年金生活で多重債務者、子供の責任は?

親の借金

下線1

お身内の債務相談

サポートセンターの設立当初より、ご自分の債務問題の相談だけではなく、ご両親の借金問題やご兄弟・お子さんの債務問題についての相談にもお越しになる方々がおられました。
ご自身の問題では無いだけに、本当に難しい問題です。

ご心配するお身内がおられる方ほど、ご自分のされる事に無責任な方が多いように思われます。 でもお身内全員が無責任なケースは、ほとんどありません。

ライン2

●年長者(両親)の借金問題

両親お身内の中でも特に問題があるのは、ご両親(親の借金)問題です。
大抵は支払い不能になり、お子さんに相談した事がきっかけで発覚します。突然、親の借金の告白でショックは大きく、何とか借金の詳細を親から聞き出すのですが、この時点で、ご両親(大半が父親)がおとなしくなり、子供さんの言う事を素直に聴いてくれるようになれば良いのですが、一歩間違えると父親または母親が開き直り(頑固一徹)どうしようもなくなります。

いくらお子さんが相談に来られても債務整理は進みません。

お子さんも、さすがに親に対しては言いようが難しく、大変手に余る状況になります。
両親のように目上の方の借金問題は難しいです。
ご本人のプライドがあったり、借りたお金は必ず返金する必要があると思い込んでいるからです。申し上げにくいのですが、年長者の思い込みほど強烈な思い込みはなく、この呪縛からご本人を解放する事に大変手間取り、且つ重要な事です。

●債務整理の重要事項

親の借金問題であっても、必ず解決します。
当事者であるご両親が債務整理を理解し、一歩踏み出す勇気を出せば、生活再建に向け、突き進んでいけます。
ご自分のプライドや思い込み以上に、ご自分の生活再建が最重要事項です。とりわけご本人を取り巻くご家族があれば、一番大切にすべきご家族を忘れてはいけません。
ご自分の事以上にご家族は大切じゃないですか?

●親の借金は将来の相続問題になる。

親の借金であっても、子供には法的支払義務はありません。
しかし、解決できないままですと将来的には相続問題となって、子供がその負債を引き継ぐことにもなりかねません。

かといって、闇雲に子供や周りの家族が肩代わりすべきなのかは別問題であり、慎重にに検討すべき内容です。

少なくとも親の借金が発覚した時点で、出来るだけ早急に専門家の相談を受けるべきでしょう。

無料相談は ⇒ NPO消費者サポートセンター大阪

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライン2

大阪京都兵庫整理過払い金大阪

借金相談大阪
所在地 大阪府東大阪市横枕西4-6
TEL 06-6782-5811
MAIL
携帯サイト http://www.syouhisya.org/i/
スペーサー1
スペーサー2

Copyright©2005 特定非営利活動法人 消費者サポートセンター大阪 All Rights Reserved