東京簡易裁判所からの郵便物、支払督促手続 ご注意を 東京簡裁の茶封筒

東京簡易裁判所の郵便物に注意!

下線1

■忘れた頃に訴状は届くのです。

最近、一部の債権者ですが、2〜3ヶ月の延滞で直ぐに「支払督促」を行う金融機関があります。 特に、関西在住の方には、東京簡易裁判所からよく「支払督促」が届くようです。
なぜ?東京簡易裁判所から届くのか不思議に思われる方もおられますが、東京から届いているだけで、諦めてしまう方や届いた郵便物に重要性を感じない方もおられるようです。
中でも、重要性を感じない一因が、郵便物の形態にあるかと思われるからです。

東京簡裁支払督促状みほん

通常、裁判所から郵送されてくる郵便物には、仰々しく差出人欄に裁判所名が記載されていますが、東京簡易裁判所(東京簡裁)から送達される郵便物の中には、日々送付されるダイレクトメールと見間違う様相のものがあります。
誰しも裁判所からの通知は、非日常的な出来事だけに、即反応する必要を感じますが、ダイレクトメールと同様に見えてしまうと重要性に欠けてしまいます。
何でも、簡略化・簡素化され、利便性は向上していますが、東京簡裁からの支払督促には疑問を感じずにはいられません。 もちろん、自宅での受取方法は、通常の裁判所からと同様ですが、茶封筒に裁判所名が記載された郵便物ほど、インパクトはないかと思います。

こうして注意を呼びかけるのは、相談に来られる方の反応がまったく違うからです。
前述の茶封筒の場合、受け取った当日や翌日に、ご相談電話が入る事が多いですが、東京簡裁の支払督促は、受取ながらも放置され「債務名義」をとられる場合が見受けられます。
相談者の中には、過去に裁判所からの郵便物を受け取った経験がある方もおられ、東京簡易裁判所からの支払督促を新しい詐欺のダイレクトメールと思い込んでいた例もありました。

無料相談 ⇒ NPO消費者サポートセンター大阪

郵便物の放置は危険です。

どんどん新しい詐欺の手口も現れていますが、郵便物を配達員から受け取った場合は、少なくとも放置せず内容の把握に努めましょう。
万一、不明な点や不安を感じるようであれば、相談窓口に届いた書面を持参し、説明を受けるように心掛けましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

対処方法を聞いてみよう!NPOですからすべて無料。
簡易裁判所からの支払督促についての相談やアドバイスを行なっています。 悩むよりまず電話下さい。

無料相談は ⇒ NPO消費者サポートセンター大阪

大阪京都奈良の方自己破産解説過払い金請求相談

借金相談大阪
所在地 大阪府東大阪市横枕西4-6
TEL 06-6782-5811
MAIL
携帯サイト http://www.syouhisya.org/i/
スペーサー1
スペーサー2

Copyright©2005 特定非営利活動法人 消費者サポートセンター大阪 All Rights Reserved