被害者交流会とクレサラ被害について,クレジット,大阪

被害者交流会は大切なんですよ!

下線1

なぜ?被害者なんでしょうか?

消費者サポートセンターは、毎月定例被害者交流会を行っています。
そもそも「被害者」と言う言葉に疑問をお持ちの方が多かった時代より今日に至るまで、活動を続けています。
クレジット・サラ金・ヤミ金(後日追加)の被害者が集い、生活上の問題点や苦しかった時代の話など、心置きなく語らう事ができる「場」なんです。

被害者交流会開催
かつてはサラ金「三悪」と呼ばれ、違法な取り立て、過剰な融資、異常な高金利が、当然のように蔓延り、人権をも脅かすような状態がありました。

こう言った状況を改善し、現在に至りますが、道のりは決して平坦ではなく、厳しいものがありました。
今でこそ、過払い金請求に耐えかね、さっさと廃業した街金が、のさばっていた時代なんです。
もちろん、大手サラ金(消費者金融)は、黄金期を迎えていました。

このような厳しい時代に、借入をしていた多くの方々は、返済に苦しみ「命」を絶つ方まで・・大きな社会問題にもなりました。

こう言った時代を共に戦い、生活再建を行った方々が中心に、消費者サポートセンターの被害者交流会が運営されています。
今でこそ、笑顔の絶えない交流会になりましたが、当初よりご参加いただいている方々が、初参加された頃には、涙涙の交流会でした。 苦しかった過去を思い出す度に、声を詰まらせ、聞いている参加者も涙した時代でした。

時の経過は早いもので、今では「喉元過ぎれば・・・」とならない為に、戒めとして積極的にご参加いただいている方も多々おられます。
これから押し寄せる高齢化の波とも上手く付き合い、継続し続ける交流会であって欲しいと思います。

無料相談こちら ⇒ 借金相談NPO消費者サポートセンター大阪

ライン2

大阪京都、滋賀神戸奈良  債務整理相談室  自己破産解説 借金相談大阪

所在地 大阪府東大阪市横枕西4-6
TEL 06-6782-5811
MAIL
携帯サイト http://www.syouhisya.org/i/
スペーサー1
スペーサー2

Copyright©2005 特定非営利活動法人 消費者サポートセンター大阪 All Rights Reserved