HOME -> 借金問題解決のための大阪事務局ブログ |借金相談 大阪

2016年09月

新たな過払い金のCM

2016年09月27日
ここ最近、過払い金のCMをあまり目にしなくなったと思っていたのですが、新たなアピールで過払い金のCMが登場しましたね。。。
それも、司法書士(法人)事務所から弁護士事務所に。
最近の最高裁判所判決をもとに、140万円以上の請求が司法書士さんでは困難になり、弁護士事務所が大々的にCMを行うようになりました。
この傾向から判断するに、まだまだ過払い金請求があるとの思惑が・・・
こうした時代を反映するCMが、債務整理と取り巻く状況をつぶさにあ、物語っているようにも思います。

債務整理問題は、まだまだ解決できた状態ではないと感じながら、消費者サポートセンターが積極的に活動を始めた当時とは様変わりした事だけは、十分に認識しています。
周りの環境はどうであれ、過払い金請求をできる方は、するべきだとも思います。
かつて、現在、大変な苦労をしながら返済してきた結果なんですから・・・
まだまだ、潜在的に過払い金請求が行える方々は存在します。

CMをきっかけとして、意識づけられた方も少なくないと思いますが、今一度かつてのクレジットカード利用やサラ金利用を思い起こしてください。
返済中の方も、信用情報を気にするあまり、相談もできていない方がおられます。
過払い金に関して、不明な事があれば、お問い合わせ下さい。
みすみす後悔するような事態に、ならないようにだけはしましょうね。
過払い金が「有る」ならあるよう対応策を考え、「無い」なら考える必要がなくなりますよ。

過払い金請求相談室


借金問題は解決します!!

2016年09月08日
まだまだご相談電話をいただく中で、借金問題で精神的に追い詰められている方はおられます。
一時期に比べ、借金問題による自死は減少していると思いますが、抱え込んでいるご自身にとっては、解決方法が見いだせない大変な問題です。
同居のご家族には言えない、親しい友人・知人には言えない、ご親族だけには知られたくない等、問題を深刻化させるケースが、まだまだよくあります。

事務所借金相談

こう言った壁を何とか乗り越える事ができれば、ほぼ問題は解決した!!と言っても過言ではないかと思います。
それほど、借金の問題は解決方法があります。
ご本人の心の問題や一歩踏み出す決心ができるかが、大変重要なポイントになります。

消費者サポートセンターは、大阪を中心に京都・神戸で相談会を行っています。
ご自身が来られるケースは当たり前ですが、ご心配されたご家族やお身内の方が来られるケースもよくあります。
大阪の相談会に来られ、ご家族と改めて来られる方もよくあります。
一番大切な気持ちの整理と共に、弁護士や司法書士に依頼する前に準備しておいた方がよい事もあります。
それぞれの状況に合わせ、抱えている問題点を考慮しながら、いかに生活再建を行うかが重要です。
今まで、全てを犠牲にしてでも返済を頑張ってきた方にとっては、返済を停止し生活再建を行うと言っても、なかなかイメージできないものです。
こうした心配事や細々とした注意点など、消費者サポートセンターでは相談会で個別にアドバイスを行っています。
大阪を中心に、関西圏や中四国からもご相談に来られる方々に、より役立つ情報提供を行っていきたいと思います。



サイトメニュー
借金相談大阪HOME
債務整理
自己破産
個人再生
任意整理
特定調停
住宅ローン延滞
貸付自粛制度
無料借金相談案内
お悩みQ & A
借金消滅時効援用
クレサラ被害とは
理事長コラム
強制執行
支払督促とは
プロフィール
特定非営利活動法人
消費者サポートセンター
理事長 用山恵子
会員のページ被害者交流会
<< 2016年 09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事