住宅ローン延滞、任意売却、競売、債務整理、多重債務、借金返済、損切り、大阪、神戸、京都、奈良、滋賀、無料相談実施中

任意売却/債務免除や損切り

下線1

債務免除や損切りについて

多重債務に陥るなど、様々な事情で借金が膨らみ、住宅を手放すこととなってしまった。
特に住宅ローンの延滞により競売や任意売却が行なわれた場合の多くは、不動産売却額よりローン残債務が多く、住宅売却が終了しても 尚、残債務が存在することになってしまいます。

残債構造

不動産などを売却した残債務について、「損切り」という言葉が使われます。
しかし、実際には、 銀行が債務免除をすることはありません。無税償却が出来ないからです。
銀行は、 債権回収会社(サービサー)に債権譲渡することによって損切りを行います。

銀行から「不動産を売却してもらえれば、もう後は請求しませんから。」と言われることがあります。しかし、 それは本当の意味での債務免除ではなく、「当行からは請求しません。(しかし、 後で債権回収会社から請求がある。)」ということです。

要するに、任意売却後の残債は放置できないということです。忘れた頃に訴訟を提起されることもあります。
その様なことになる前に、消費者サポートセンター大阪へご相談下さい。

ライン2

無料電話相談・メール相談・大阪府下、兵庫県下、京都府下、奈良県下、 滋賀県下での無料相談会など実施しております。

無料相談はこちら ⇒ NPO消費者サポートセンター大阪

ライン2
借金相談大阪
所在地 大阪府東大阪市横枕西4-6
TEL 06-6782-5811
MAIL
携帯サイト http://www.syouhisya.org/i/
スペーサー1
スペーサー2

Copyright©2005 特定非営利活動法人 消費者サポートセンター大阪 All Rights Reserved