多重債務者だった人が相談員になって適切なアドバイスができるの?大阪、京都、兵庫

Q3: 多重債務者だった人が相談員になって適切なアドバイスができるの?

Answer ライン2

もちろんできます。
相談員は、もともと皆さんと同じく、NPO法人消費者サポートセンターに借金問題で相談に来られた経験のある方です。

多重債務者だった人が相談員となっても、本当に適切なアドバイスができるのか?と心配される方もおられるかも知れません。
しかし、相談員として活動されている方々は、大きな多重債務問題を抱え、何度も当センターに足を運んで、他の相談員と一緒に問題を解決してこられた経験を持っておられますので、現在の皆さんの悩みや心配事についての辛さや悔しさを心から理解出来得る人たちなのです。

相談員債務整理に関する専門家として弁護士や司法書士の先生方は、法律に関するプロフェッショナルです。
しかしながら、借金問題には、法律だけでは解決できない精神的内心的なフォローや今後の生活の債権に関するアドバイスまで、法律の専門家が全てをサポートすることは出来ないのです。

そこで、私どもNPO法人消費者サポートセンターの相談員が必要になるといえるでしょう。
もちろん、相談員の方々はボランテイアではありますが、こと債務整理の法律知識や相談方法やアドバイスについて、専門的な知識を顧問弁護士の指導を受け、適切な教育を受けておりますので、皆さんのご質問にも適切にお答えし、アドバイスも行い。安心できる相談体制を取っています。

なによりも、自分の体験からどのようにして解決したとか、取立てが来たときどういう対応をした、あるいは怖くなかったかなどという質問は、実体験に基づいた説明ができる元多重債務者だった者のほうが説得力があります。
ぜひ、利用して下さい。

借金無料相談 ⇒ NPO消費者サポートセンター大阪

クレサラ借金被害   給与の差押   保証人に一括請求   時効と海外渡航

借金相談大阪
所在地 大阪府東大阪市横枕西4-6
TEL 06-6782-5811
MAIL
携帯サイト http://www.syouhisya.org/i/

京都センター債務整理相談室クレサラ被害者借金と強制執行反対する家族

スペーサー1
スペーサー2

Copyright©2005 特定非営利活動法人 消費者サポートセンター大阪 All Rights Reserved