夫婦間の内緒事はご法度ですね、クレサラ借金問題、理事長コラム

夫婦間の内緒事はご法度ですね。

2011年12月18日(金)

私は女性の相談をよく担当します。勿論、既婚者も未婚者もおられますが、 抱えている債務問題は大変深刻です。
深刻と言うのは、債務内容(利用内容)や債務額ではなく、 債務問題を身近な恋人やご主人に内緒にしている事なんです。どうしても、心情的に女性は借金がある事を大切な人には話せず、 一人で抱え込んでしまうのです。

よくある話ですが、ご主人が内緒で借金した場合、何とかお小遣いの範囲でやり繰りするのですが、 利息の支払いが追いつかず、奥さんに打ち明ける事になるのです。
男女の写真その時、離婚話が出て、離婚する場合もありますし、 離婚を回避されても徹底的に奥さんの糾弾を受けるのです。
一方、どうしても恋人やご主人に話せないと言う相談者に時間をかけて打ち明ける事の大切さを話、 何とか打ち明けた後には必ずと言っていいほどご一緒に来られます。来られた時も、相手を責める事なく、 解決の方法を共に考え同じ方向を向いて話をされます。

相手を傷つけたくない、心配をかけたくない。故に話せないと思っている恋人同士やご夫婦の方が、 互いを思いやる気持ちが一杯で、相手が心痛めていた事に気付かない自分を反省されたりする光景をよく目にします。 だから、皆さんにご自分の相手を信じ、ご自分の言葉で正直に話をしましょう!と話つづけるのです。

借金無料相談 ⇒ NPO消費者サポートセンター大阪

このエントリーをはてなブックマークに追加

自己破産相談  民事再生手続   利息法制  弁護士事務所  離婚と借金

≪≪社会との関わりの重要性     コマーシャルは時代の鏡≫≫

京都相談 / 任意整理事例 / 過払い金請求 / 内緒の借金 / 覚のない督促状

借金相談大阪
所在地 大阪府東大阪市横枕西4-6
TEL 06-6782-5811
MAIL
携帯サイト http://www.syouhisya.org/i/

自己破産の解説過払い請求相談室債務整理相談室不当な強制執行事業破綻と借金

スペーサー1
スペーサー2

Copyright©2005 特定非営利活動法人 消費者サポートセンター大阪 All Rights Reserved