借金相談 NPO消費者サポートセンター借金相談 NPO消費者サポートセンター/多重債務大阪

法人の活動趣旨と概要

ごあいさつ

理事長用山恵子の写真多重債務者問題の解決にはまず、借金を抱えている債務者自身が早い段階で適切な窓口へ相談をして、債務整理などの法的解決や生活再建に向けて一歩を踏み出すことが何より大切です。そして、当事者が再び多重債務状態に陥ることなく、自立した生活を営んで行かれるよう支援していくことが重要であると考えております。 それには、法的解決に加え、その背景となった多様な要因に応じたきめ細かな対応が可能な相談体制の整備が必要であり、弁護士・司法書士といった法律家が家計管理などを含む生活再建にまで踏み込んだ支援を行うには様々な課題があると思われます。
このため、我々NPOが元多重債務者という経験を生かして、専門的相談体制の充実・強化を図ることにより、多重債務者の救済と生活再建に向けた新たな支援策を講じていくための具体的な活動を心掛けていきたいと考える次第です。

当会活動趣旨

当会は、広く一般市民を対象として、クレジット・サラ金被害根絶と多重債務者問題の解決に正面から向き合い、消費生活に関する様々な分野の専門家や団体と市民が垣根を設けずに連携・交流しながら、その根本的な解決と生活の立て直しのための情報提供活動、調査研究、消費者教育、無料相談活動を行い、すべての人々が健やかに暮らせる地域社会づくりと福祉の増進に寄与することを目的とする。

目的とする特定非営利活動

①消費者の保護を図る活動
②経済活動の活性化を図る活動
③人権の擁護又は平和の推進を図る活動
④情報化社会の発展を図る活動
⑤社会教育の推進を図る活動
⑥前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する
連絡、助言又は援助の活動

勉強会

被害者交流会

概  要

団体名  特定非営利活動法人
     消費者サポートセンター
      (クレジット・サラ金被害者の会)

所在地

大阪府東大阪市横枕西4-6
京都市伏見区深草小久保町359番地
神戸市東灘区御影塚町2丁目13-5 GSビル2階
神奈川県川崎市宮前区平6-12-37

代表者  理事長 用山恵子

T E L   06-6782-5811(代表)

U R L   https://www.syouhisya.org/

結成年月  2002年9月2日  

事 業

●特定非営利活動に係る事業

①多重債務に関する相談活動事業
②クレジット・サラ金被害救済に関する社会活動事業
③消費者としての社会生活に必要な指導支援、勉強会事業
④多重債務者の相互交流を深める活動事業
⑤借金問題を原因とした心的外傷並びに自殺対策に関する学習、支援事業
⑥多重債務や家庭問題等の調査研究事業
⑦ギャンブル依存症に関する学習、支援事業
⑧消費問題を抱える方々に対する相談会、イベントの企画運営事業
⑨インターネットによる消費者情報提供事業
⑩その他前記の目的を達成するために必要な活動

●その他の事業

①物品販売事業
②ホームページへの広告掲載事業

京都散策してきました。3月の交流会

歴史とグルメを楽しむ京都被害者交流会

被害者交流会北陸一泊旅行

南紀白浜一泊旅行

時代絵巻に酔いしれた京都散策ツアー

相談無料 お電話で案内相談 メールで案内相談

ページトップへ戻る

「造幣局 桜の通り抜け」

H22.4,17 「造幣局 桜の通り抜け」
被害者交流会

東寺 京都ミステリーツアー

H26.3,21 東寺 京都
ミステリーツアー京都企画被害者交流会


交流会京都観光と食事会

H24.3,17 「京都食事会と観光」
被害者交流会

淀川バーベキュー大会

H24.5,19 「バーベキュー大会」
被害者交流会
淀川河川敷にて

お電話で案内相談 メールで案内相談 トップページへ

会員のメニュー

Copyright © 2005
NPO消費者サポートセンター大阪.All rights reserved.