テレビCM,弁護士・司法書士選びは慎重に!!

テレビコマーシャル事務所に物申す

下線1

最近のテレビコマーシャル(CM)を見ていると、サラ金(消費者金融)と弁護士や司法書士事務所が混在して流れているように感じます。
テレビCMは、流行の鏡と言っても過言ではない位、時代を映し出していますが、今の状況はやや異常に感じます。
そもそも、サラ金のテレビCMもどうかと思いますが、弁護士や司法書士事務所のテレビCMに至っては、違和感を感じます。

弁護士会

こんな感覚は、古い世代の感覚かも知れませんが、まだまだ訴訟社会にもなっていない日本に必要な姿なのか、疑問を持たざるを得ません。
どうも「債務整理」が、一部の法曹界の方々には商売のネタにしか映ってないように感じ、若干の腹立たしさを感じます。
なぜ?これ程までにコマーシャル事務所に反感を持つかと申しますと、相談電話の中に、今でも耳を疑うようなお話が登場するからです。

実際のご相談内容の一例ですが、過払い問題で相手側(請求先)が大手サラ金等でなければ、詳細内容を聞くまでもなく、断っているようです。
確かに街金相手の仕事では、費用対効果が合わないケースもあるでしょうが、線引きし過ぎていませんか?
手っ取り早く、片付ける事が可能な案件を選びすぎていませんか?
もちろん、各事務所も営利目的で行っているわけですから、それぞれの方針があって当然だと思いますが、弁護士・司法書士としても、責務はどうなんでしょうか?

テレビコマーシャルの影響力は絶大です。
その媒体を利用してまで、広告宣伝をしている事務所が、依頼者に寄り添い、依頼者の利益を最優先に考えならが、案件を進めているとは、どうしても考えられません。
弁護士・司法書士選びは慎重に!!

過払い金請求無料相談 ⇒ NPO消費者サポートセンター大阪



ライン2

借金大阪センター 借金京都センター  債務整理相談室 自己破産解説

借金相談大阪
所在地 大阪府東大阪市横枕西4-6
TEL 06-6782-5811
MAIL
携帯サイト http://www.syouhisya.org/i/
スペーサー1
スペーサー2

Copyright©2005 特定非営利活動法人 消費者サポートセンター大阪 All Rights Reserved