ご家族の生活再建に繋がる活動?微笑ましい話題コラム

微笑ましい話題の到着!!

2015年1月8日(木)

サポートセンターの活動を行って、十数年になりますが、数え切れない相談者の方々がこられました。 しっかり生活再建を行い、ご家族が楽しく過ごされているケースが大半ですが、中には再度の多重債務状態になる場合もありました。

再度のご相談は、大変辛い話ですが、人は生きていく必要がありますので、再度解決に向けての方向性を考える必要があます。
こう言った、数々のケースを経験し、サポートセンターの活動は継続していますが、時にはホッとする話題が飛び込んでくる事があります。

定例交流会大変微笑ましい話には、ご結婚のお知らせやお子さんの誕生などがあり、かつてはよく写真入りのお手紙をいただきましたが、現在では、写真添付のメール連絡です。
時代の流れを感じますが、どう言った方法であれ、嬉しい話のお裾分けは、大変喜ばしいものです。

サポートセンターの少しのお手伝いが、何らかのお役に立ち、ご本人やご家族の生活再建に繋がるケースは、本当に嬉しい話で、今後も可能な限り、活動を続けようと携わっているメンバーの勇気に繋がります。
また、年末年始は年賀状やクリスマスカードなど、連絡を取り合う機会が多いので、嬉し懐かし・・相談に来られた方の顔や近況がわかります。

今日も年賀状ではないですが、5年ほど前に相談に来られた方のご結婚と第一子誕生のお知らせがありました。
お写真を見ながら、自然と笑みを浮かべ、お喋りが盛り上がりました。

借金無料相談 ⇒ NPO消費者サポートセンター大阪

このエントリーをはてなブックマークに追加

自己破産相談  民事再生手続とは   現行利息法制  裁判所の郵便物

≪≪人生は悲惨なものなのですか?      桃の節句、お雛さんですね。。≫≫

京都無料相談 / 任意整理事例 / 過払い金請求 / 妻に内緒の借金

借金相談大阪
所在地 大阪府東大阪市横枕西4-6
TEL 06-6782-5811
MAIL
携帯サイト http://www.syouhisya.org/i/

自己破産の解説過払い請求相談室債務整理相談室               

スペーサー1
スペーサー2

Copyright©2005 特定非営利活動法人 消費者サポートセンター大阪 All Rights Reserved