ギャンブルやめられない、借金のコラム

ギャンブルやめられない

2014年8月15日(金)

ギャンブルと借金は、切り離せない問題になっているように思います。
なかなか、お小遣いの範囲で収まるギャンブラーはいませんからね。
「やめられない」状態になっていると、ギャンブル依存症と考え、心療内科で診察を受けるべきだと思います。
アルコールと同じように、依存症になれば病気ですから、ご家族はじめ周りの方々の理解や助けが必要になります。
ご本人の問題だと片付ける事は簡単ですが、病気である以上、治す必要があり、ご本人を含め全員で認識する事からスタートするように思います。

ダイスそんな中、 こちらの相談会にお越しになる方で、男性の借金理由にギャンブルが入っているケースは多々あります。 本当にギャンブルが好きで、形振り構わずギャンブルにのめり込む場合もありますが、多くは付き合いで行ったギャンブルや遊興費でできた借金の返済に、ギャンブルを選択するようです。

後者は、元々ギャンブルが好きなわけではないのですが、続けて行っているうちに「やめられない」状態になり、どんどん借金を増やしていきます。
どうしても「勝った」イメージが鮮烈に頭に残り、お金を増やすには、ギャンブルしかないと思い込むようです。
こうした事を繰り返し「やめられない」状態に陥ってしまうのです。

借金を責める前に「やめられない」状態になっているなら、病気の治療を優先し、債務整理を行うべきです。
ギャンブルが借金の原因なら、原因を真剣に解決しない事には、債務整理も意味がありません。
できてしまった借金は、自己破産・個人再生・任意整理などの手段で解決できますが、病気治療を疎かにすると同じ事の繰り返しになります。
それだけに、やめられないギャンブルは大敵なんです。

借金無料相談 ⇒ NPO消費者サポートセンター大阪

このエントリーをはてなブックマークに追加

過払い金請求は難しくない。  民事再生手続とは 任意整理メリット

≪≪歴史とグルメを楽しむ京都      過払い金が悪徳ビジネスの温床≫≫

債務一本化 / 個人再生のメリット / 管財人事件とは / 破産の注意点

借金相談大阪
所在地 大阪府東大阪市横枕西4-6
TEL 06-6782-5811
MAIL
携帯サイト http://www.syouhisya.org/i/

自己破産とは多重債務脱出なぜ過払い金が発生するのか?|               

スペーサー1
スペーサー2

Copyright©2005 特定非営利活動法人 消費者サポートセンター大阪 All Rights Reserved