HOME -> 借金問題解決のための大阪事務局ブログ |借金相談 大阪

2016年07月

夏本番ですよね。。。

2016年07月09日
今年は、梅雨も充分に体験しましたが、暑さが半端ないように思います。
余りの暑さに、外出を控えたくなるような思いですが、室内でクーリー三昧の日々にも問題があるかと感じるほど、クーラーにはお世話になっています。
今から夏本番で、祇園祭りや天神祭、PLの花火大会など、目白押しですが、この暑さで海や川を求めてしまいます。
子供の頃のように、夏休みはプール三昧なんて日々が、本当に懐かしく感じられます。


花火イラスト

この季節独特の事故など起こりますが、予期せぬ事故と違いテロは酷い事件ですよね。
最近多発する世界的なテロ活動のニュースを目にする度に、平和ボケした日本をありがたく思う反面、本当に大丈夫??なんて感じています。
今から日本は、海外旅行シーズン真っ只中になりますが、楽しい旅先で不幸なテロに遭遇するなんて、見たくもないニュースです。

何よりも大切な「命」をどうして大切にできないのか?
自身の命も他者の命も、誰にも粗末にする権利はないと思う中、軽んじられている現実が本当に腹立たしいです。
何事も当たり前の事が当たり前にできる、時代であって欲しいと切に願います。
また、四季ある日本で暮らす以上、季節の風物詩を楽しむ心の余裕も欲しいと思います。


債務問題がご家族崩壊へ

2016年07月08日
消費者サポートセンターにご相談に来られる中には、生活を精一杯行った上で、債務が膨れあがったケースもよくあります。
こう言った場合は、ご夫婦共に債務を抱えている事が多く、共に債務整理を行う事態になります。
ご家庭の収支をご夫婦で把握されている為、内緒が発端の債務整理より行いやすいのですが、別問題が発生する事も多々あります。

夫婦微妙な・・・

ご夫婦共にギリギリの中、自宅を守る為や子供の教育費の捻出の為など、共通の目的・目標に向かって頑張っている状況では、一心同体で動いているのですが、債務整理を行う決断をし、何かが一段落すると、同士ではなくなってしまうケースがあります。
この場合、ご夫婦の長きにわたる苦労や我慢が一気に吹き出し、収集着かない事態になる事もあります。
大変恐ろしい事なんですが、それぞれの思いが違う方向を見るようになり、最悪の場合は修復困難になり、ご離婚なんて選択もあります。

長期間、忍耐を強いられると心が壊れたりしますよね。
一気に解放されると、今まで大切に思っていた相手(配偶者)より、自分の事や主張が重要になり、相手の言葉が耳に入らない方も現れます。
そう、最初に相談に来られた時と相談回数を重ねる度に、内容に大きな変化が生まれてくる事もよくあります。

債務整理で生活再建を行い、新たな目標を持ってご家族が楽しく暮らしていただくべきですが、予期せぬ事態に発展する事もあるだけに、債務整理の恐ろしさを感じる事もあります。
借金で心が壊れる前に、早めに相談窓口にお越しいただき、本来の生活を取り戻していただく必要があります。
無理し過ぎる前に、ご家族以外の声に耳を傾けるべきだと思います。


サイトメニュー
借金相談大阪HOME
債務整理
自己破産
個人再生
任意整理
特定調停
住宅ローン延滞
貸付自粛制度
無料借金相談案内
お悩みQ & A
借金消滅時効援用
クレサラ被害とは
理事長コラム
強制執行
支払督促とは
プロフィール
特定非営利活動法人
消費者サポートセンター
理事長 用山恵子
会員のページ被害者交流会
<< 2016年 07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事