HOME -> 「相続」を安易に考えないように!! | 借金問題解決のための大阪事務局ブログ |借金相談 大阪

「相続」を安易に考えないように!!

2016年03月17日
消費者サポートセンターは、債務問題の相談を主に行っていますが、中には相続絡みの債務問題もあります。
よくある話は、ご本人が亡くなり、資産も借金も特にないと認識して、単純相続してしまうケースです。
数ヶ月・数年後に、債権者より延滞の督促状・催告書が届き、慌ててご相談に来られる方もあります。
こう言ったケースは、同居されているお身内の方でも把握できていない事がよくあります。

相続する家

まして、別居しているお身内となると、後に発覚などの場合がよくあります。
特に、気をつけていただきたいのは、保証人になっているようなケースです。
保証人の場合は、通常ご本人(保証人)が返済していない事もあり、なかなかお身内で把握できていない事もよくあります。
その中でも、商売上の付き合いや古くからの友人・知人の保証人になる場合、ご家族(配偶者含む)にも内緒なども比較的よくある話です。

こう考えると、債務問題の解決は難しい内容かも知れませんが、より難解な問題は把握できていない債務問題や相続問題に影響を与える債務内容です。
元々、債務問題はご家族に内緒から始まるケースが大半ですが、内緒事をオープンにできれば、解決策は比較的簡単になります。
その一方、内緒のままの債務が有れば、多大な迷惑を残された相続人が被る場合もよくあります。
「相続」はいつ発生するかわからない事柄だけに、債務内容は明確にしておく必要がありますね。
特に別居しているお子さんの為に・・・

相続に関する様々な問題

複雑な相続問題

相続放棄と親の借金


コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する