HOME -> 借金滞納より税金滞納が怖い!! | 借金問題解決のための大阪事務局ブログ |借金相談 大阪

借金滞納より税金滞納が怖い!!

2016年02月23日
ここ最近、税金関係(主に市府民税や固定資産税、国民健康保険料など)の滞納による口座の差押えや給与の差押え問題が多くなっています。
過去の徴収の怠慢も大きな問題だと思いますが、今の強制執行もいかがなものかと思います。
いずれにしても、あまりに極端な対応は良い結果を出せるとは考えにくいものです。

税金の悩みかつて消費者金融がゴールデンタイムのCMを独占していた時代、どれだけ多くの方に、安易な借金をさせていたのか?
その結果、莫大な利益を得た消費者金融はじめ商工ローンは、やりたい放題で、社会問題になるほどの厳しい取立を行いました。
消費者に借金返済を最優先に行うように植え付けたと言っても過言ではないと思います。

一方、税金の徴収に関しては、滞納の通知はくるものの、積極的な支払を促すような動機付けはなく、放置したままの方が多く存在した事も事実だと思います。
消費者の感覚の中に、税金は滞納しても怖くなく、説明すれば延納や少額の分納が可能と信じられていたように思います。

この状況が最近一変してしまい、税金滞納による差押えがきっかけで、債務整理を行う方も多くなりました。
当たり前の判断で、債務整理を行っても解決できない税金関係を最優先で支払う事が重要で、支払に困窮するなら早期の債務整理を考えるべきだと思います。
まだまだ自己破産や個人再生を理解されてない方も多くおられると思いますので、早めの相談を呼びかけます。
税金滞納を放置し、差押えになる前に、分納の支払を行い、借金に関しては債務整理を手遅れになる前に行いましょう。

最近つくづく実感してい重要問題です。


コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
サイトメニュー
借金相談大阪HOME
債務整理
自己破産
個人再生
任意整理
特定調停
住宅ローン延滞
貸付自粛制度
無料借金相談案内
お悩みQ & A
借金消滅時効援用
クレサラ被害とは
理事長コラム
強制執行
支払督促とは
プロフィール
特定非営利活動法人
消費者サポートセンター
理事長 用山恵子
会員のページ被害者交流会
<< 2016年 02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
最新記事